Excel&VBAメモ:Excelで作成した表を画像としてコピーする

会社の仕事でExcelで作成した表を画像としてコピーする方法を教えてもらいました。
今まで知らなかったのですが、Excelの標準機能で簡単に行うことができるんですね…!

使い方によっては便利そうなのでザッとですが、メモしておきます。

本記事の末尾にVBAのコードもメモしておきます。(マクロで記録しても確認できますが)


「Excel操作手順」

”修鮑鄒します(オートシェイプを使ってもOK)



▲ートシェイプも含めて選択し、普通のコピー操作と同じようにコピーします。
Shiftキーを押しながら、[編集]をクリックすると、「図の貼り付け」という項目がでてきます。



ぁ嵜泙療修衂佞院廚鬟リックすると先ほど選択した範囲の表が画像として貼り付けられます。




-2 ちなみに「図のリンク貼り付け」をクリックしても画像は貼り付けできます。



Γ欧弔琉磴い任垢、「図の貼り付け」は貼り付け後、完全に画像として扱われますが、
  「図の貼り付け」は貼り付け後も、元の表の変更が画像にも反映されます。
※下画像の上は下の表、左下は「図の貼り付け」、右下は「図のリンク貼り付け」
  元の表を変更すると、「図のリンク貼り付け」で作成した画像にも反映されます。





「VBAコード」

上記の作業をVBAで書くと下記のようなコードになります。

'画像にする表の範囲を選択する
Range("B2:F6").Select	
'選択範囲をコピーする
Selection.Copy	
'貼り付け先セルを選択する
Range("B8").Select	
'選択したセルを画像として貼り付ける(Linkはリンクの有無(True/False))
ActiveSheet.Pictures.Paste(Link:=False)	

見ての通りかなり単純です。
「Pictures.Paste」関数でクリップボードに保存されたデータを出力しているだけのような気がします。

そういえば、Excelの表をそのままコピーして、画像編集ソフトにそのままコピーできますし、
それと同じようなものなんでしょうね。



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック