Androidアプリ開発メモ:一覧選択画面

Androidアプリで、一覧選択画面を表示する方法をメモしておきます。

一覧選択画面はAlertDialogクラスで表示することができます
一覧選択画面を表示
記述例
package net.phyllo.sample;

import android.app.Activity;
import android.app.AlertDialog;
import android.content.DialogInterface;
import android.content.DialogInterface.OnClickListener;
import android.os.Bundle;
import android.widget.Toast;

public class MainActivity extends Activity {

  private String[] items = {"いぬ","いるか","くま","ぱんだ","こあら"};

  @Override
  public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
    super.onCreate(savedInstanceState);

    AlertDialog.Builder dlg = new AlertDialog.Builder(this);
    //タイトル設定
    dlg.setTitle("タイトル");
    //キャンセル可能設定
    dlg.setCancelable(false);
    //一覧設定
    dlg.setItems(items, new OnClickListener() {
      public void onClick(DialogInterface dialog, int which) {
        String msg = String.format("%d番目の項目「%s」が選択されました。", which, items[which]);
        Toast.makeText(getApplicationContext(), msg, Toast.LENGTH_LONG).show();
      }
    });
    //画面表示
    dlg.show();
  }
}
実行結果

↓↓選択↓↓



コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014/04/30 4:28 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック