C#.NETメモ:マウスカーソルを待機状態に変更

C#.NETでマウスカーソルを待機状態にする方法をメモしておきます。
時間がかかる処理を行う際に良く使うかと思います。
マウスカーソルを待機状態に変更
記述例
using System.Threading;
using System.Windows.Forms;

namespace Phyllo.CS.Sample
{
    public partial class FormSample : Form
    {
        // 画面表示後処理
        protected override void OnShown(System.EventArgs e)
        {
            // 元のマウスカーソルを保持
            Cursor cursorOrg = Cursor.Current;

            // マウスカーソルを待機マウスカーソルに変更
            Cursor.Current = Cursors.WaitCursor;

            //処理
            Thread.Sleep(10000);

            // マウスカーソルを元に戻す
            Cursor.Current = cursorOrg;
        }
    }
}
実行結果


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック