VB6・VBA関数メモ:Print #ステートメント

Print #ステートメントについてメモしておきます。

このステートメントはファイルにデータの書き込みの際に使用します。

同じファイル書き込みのステートメントにWrite#ステートメントがありますが、
こちらは書き込むデータをダブルクォーテーションで囲んだり、カンマ区切りにしたりはしません。

このため単純に文字列を書き込む時に使用した方が良いかと思います。
逆に、文字列以外のデータを保存したい場合はWrite#ステートメントの方が適しているかと思います。


概要

Print #FileNmber, OutputList
機能 ファイルに指定データを1行ずつ書き込む。
引数 FileNmber Openステートメントで指定したファイル番号
OutputList (省略時は空行を書き込み)
ファイルに書き込むデータ
カンマ(,)またはセミコロン(;)区切りで複数指定可能


使用例

説明 記述例 出力
ファイルにデータを書き込み
Dim n   As Integer

n = FreeFile
Open "Sumple.txt" For Output As #n

Print #n, "abc"
Print #n, 123
Print #n, True
Print #n, Now
Print #n, Null

Close #n
(Sumple.txt)
abc
 123 
True
2012/01/21 8:35:32 
Null
ファイルにデータを書き込み
(複数データ)

※セミコロン(;)区切りの方が区切りのスペースが少ない(?)
Dim n   As Integer

n = FreeFile
Open "Sumple.txt" For Output As #n

Print #n, "123", "234"
Print #n, "abc", "bcde"

Close #n
(Sumple.txt)
123           234
abc           bcde
Dim n   As Integer

n = FreeFile
Open "Sumple.txt" For Output As #n

Print #n, "123"; "234"
Print #n, "abc"; "bcde"

Close #n
(Sumple.txt)
123 234
abc bcde


動作検証

説明 記述例 出力
文字列型はダブルクォーテーション(")で囲まない
Dim n   As Integer

n = FreeFile
Open "Sumple.txt" For Output As #n

Print #n, "abc"

Close #n
(Sumple.txt)
"abc"
数値型は数値のまま書き込まれる
(正の値の場合は頭に
半角スペースが付与される)
Dim n   As Integer

n = FreeFile
Open "Sumple.txt" For Output As #n

Print #n, 123
Print #n, -123

Close #n
(Sumple.txt)
 123
-123 
Boolean型はTrue/Falseで
書き込まれる
Dim n   As Integer

n = FreeFile
Open "Sumple.txt" For Output As #n

Print #n, True
Print #n, False

Close #n
(Sumple.txt)
True
False
Date型は日時の形式で
書き込まれる
Dim n   As Integer

n = FreeFile
Open "Sumple.txt" For Output As #n

Print #n, Now

Close #n
(Sumple.txt)
2012/01/21 8:10:29
Null値はNullと書き込まれる
Dim n   As Integer

n = FreeFile
Open "Sumple.txt" For Output As #n

Print #n, Null

Close #n
(Sumple.txt)
Null
Output/Appendモードで開いた
ファイルのみ使用可能
Dim n   As Integer
n = FreeFile
Open "Sumple.txt" For Output As #n
Print #n, "123"
Close #n
Dim n   As Integer
n = FreeFile
Open "Sumple.txt" For Append As #n
Print #n, "123"
Close #n
Dim n   As Integer
n = FreeFile
Open "Sumple.txt" For Input As #n
Print #n, "123"
Close #n
エラー
Dim n   As Integer
n = FreeFile
Open "Sumple.txt" For Binary As #n
Print #n, "123"
Close #n
エラー
Dim n   As Integer
n = FreeFile
Open "Sumple.txt" For Random As #n
Print #n, "123"
Close #n
エラー


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック