VB6・VBA関数メモ:Closeステートメント

Closeステートメントについてメモしておきます。

このステートメントはOpenステートメントで開いたファイルを閉じる際に使用します。

ファイルを開いたら必ずCloseステートメントで閉じるようにしましょう。
閉じないと処理が終わってもロックがかかりファイルにアクセスできなくなってしまいます。


概要

Close [FileNumberList]
機能 ファイルの入出力を終了し、ファイルを閉じる。
引数 FileNmber (省略時はOpenステートメントで開いた全ファイルを閉じる)
Openステートメントで指定したファイル番号
カンマ(,)区切りで複数指定可能


使用例

説明 記述例
ファイルを閉じる
Dim n   As Integer

n = FreeFile
Open "Sumple.txt" For Input As #n

Close #n
複数ファイルを閉じる
Dim n1  As Integer
Dim n2  As Integer
Dim n3  As Integer

n1 = FreeFile
Open "Sumple1.txt" For Input As #n1

n2 = FreeFile
Open "Sumple2.txt" For Input As #n2

n3 = FreeFile
Open "Sumple3.txt" For Input As #n3

Close #n1, #n2, #n3
Openステートメントで開いた
全ファイルを閉じる
Dim n1  As Integer
Dim n2  As Integer
Dim n3  As Integer

n1 = FreeFile
Open "Sumple1.txt" For Input As #n1

n2 = FreeFile
Open "Sumple2.txt" For Input As #n2

n3 = FreeFile
Open "Sumple3.txt" For Input As #n3

Close


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック