VB6・VBA関数メモ:DatePart関数

DatePart関数についてメモしておきます。
日時から指定項目を取得する関数になります。


概要

DatePart(Interval As String, Date, _
            [FirstDayOfWeek As VbDayOfWeek = vbSunday], _
            [FirstWeekOfYear As VbFirstWeekOfYear = vbFirstJan1])
機能 日時から指定項目の値を返す
引数 Interval 取得する項目(日にちや時刻等)を文字列で指定 String型
Date 対象の日時 Variant型
FirstDayOfWeek (省略可)
週の第1日目の曜日を表す定数
省略時はvbSunday(日曜)を指定
VbDayOfWeek型
FirstWeekOfYear (省略可)
年度の第1週を表す定数
省略時はvbFirstJan1を指定
VbFirstWeekOfYear型
戻り値 指定項目の値 Variant型


使用例

説明 記述例 出力
年を取得 DatePart("yyyy", "2011/12/13") 2011
四半期を取得 DatePart("q", "2011/12/13") 4
月を取得 DatePart("m", "2011/12/13") 12
日を取得 DatePart("d", "2011/12/13") 13
年間通算日を取得 DatePart("y", "2011/12/13") 347
週日を取得
(指定曜日[FirstDayOfWeek]からの日数)
DatePart("w", "2011/12/13") 3
週を取得
(年度の週数)
DatePart("ww", "2011/12/13") 51
時を取得 DatePart("h", "12:13:14") 12
分を取得 DatePart("n", "12:13:14") 13
秒を取得 DatePart("s", "12:13:14") 14


VbDayOfWeek列挙型

定数名 説明 使用例 出力
vbUseSystem 0 NLS APIの設定値 DatePart("ww", "2011/12/13", vbUseSystem) 51
vbSunday 1 (既定値)日曜 DatePart("ww", "2011/12/13", vbSunday) 51
vbMonday 2 月曜 DatePart("ww", "2011/12/13", vbMonday) 51
vbTuesday 3 火曜 DatePart("ww", "2011/12/13", vbTuesday) 51
vbWednesday 4 水曜 DatePart("ww", "2011/12/13", vbWednesday) 50
vbThursday 5 木曜 DatePart("ww", "2011/12/13", vbThursday) 50
vbFriday 6 金曜 DatePart("ww", "2011/12/13", vbFriday) 50
vbSaturday 7 土曜 DatePart("ww", "2011/12/13", vbSaturday) 50


VbDayOfYear列挙型

定数名 説明 使用例 出力
vbUseSystem 0 NLS APIの設定値 DatePart("ww", "2011/12/13", , vbUseSystem) 51
vbFirstJan1 1 (既定値)1月1日を含む週を年度の第1週として扱う DatePart("ww", "2011/12/13", , vbFirstJan1) 51
vbFirstFourDays 2 7日のうち少なくとも4日が新年度に含まれる週を年度の第1週として扱う DatePart("ww", "2011/12/13", , vbFirstFourDays) 50
vbFirstFullWeek 3 週の全体が新年度に含まれる週を年度の第1週として扱う DatePart("ww", "2011/12/13", , vbFirstFullWeek) 50


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック