VB6・VBA関数メモ:Date関数

Date関数についてメモしておきます。
実行した時点のパソコンのシステムの日付を取得する関数になります。

DateAdd関数との組み合わせで
現在日付の前日や翌日、数日後、数ヵ月後等を取得することもできます。


概要

Date()
機能 現在の日付を返す
引数 なし
戻り値 現在の日付 Variant型(Date型)


使用例

説明 記述例 出力例
現在日付を取得 Date #2011/1/2#


応用例

説明 記述例 出力例
現在(#2011/1/2#)から
1日前の日付を取得
DateAdd("d", -1, Date) #2011/1/1#
現在(#2011/1/2#)から
2年後の日付を取得
DateAdd("yyyy", 2, Date) #2013/1/2#


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック