VB6・VBA関数メモ:CCur関数

CCur関数についてメモしておきます。
文字列の数値等を通貨型(Currency型)に変換する際などに使用します。

私は使ったことありませんが、
金銭計算を行うときは変換した方が良いのかもしれません。


概要

CCur(Expression) As Currency
機能 指定値をCurrency型に変換
引数 Expression データ型を変換する値 Variant型
戻り値 変換した値 Currency型


使用例

説明 記述例 出力
文字列をCurrency型に変換 CCur("123") 123


動作検証

説明 記述例 出力
指数表記の数値の文字列も変換可能 CCur("1E2") 100
他の数値型からの変換も可能
Dim val As Long
val = 123
Debug.Print CCur(val)
123
16進数の文字列も変換可能 CCur("&HFF") 255
-922,337,203,685,477.5808を下回るとエラーとなる CCur("-922337203685477.5809") エラー
922,337,203,685,477.5807を上回るとエラーとなる CCur("922337203685477.5808") エラー


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック