VB6・VBA関数メモ:Mid関数

Mid関数についてメモしておきます。


概要

Mid(String, Start, [Length])
機能 指定文字列の指定位置から指定文字数分の文字列を返す
戻り値 指定位置から指定文字数分の文字列


引数

引数名説明
String 対象文字列
Start 切り出す文字列の開始位置
Length (省略化)
切り出す文字列の文字数


使用例

説明記述例出力
3文字目から2文字分の文字列を取得 Mid("abcde", 3, 2) cd
3文字目以降の文字列をすべて取得
(Right関数と同じ処理)
Mid("abcde", 3) cd


応用例

説明記述例出力
長い文字列を5文字ずつの長さで区切って出力
'対象文字列
Const TARGETSTR As String = "abcdefghijklmnopqrstuvwxyz"
'1行の文字数
Const LINELEN As Long = 5

'作業用変数
Dim pos As Long
Dim putStr As String

'初期化
pos = 1

'ループして検索
Do
    '文字列を取得
    putStr = Mid(TARGETSTR, pos, LINELEN)
    pos = pos + LINELEN

    '文字列出力
    Debug.Print putStr
Loop While putStr <> ""
abcde
fghij
klmno
pqrst
uvwxy
z
文字列を逆転
'対象文字列
Const TARGETSTR As String = "abcde"

'作業用変数
Dim pos As Long
Dim putStr As String

'初期化
pos = Len(TARGETSTR)
putStr = ""

'ループして検索
For pos = Len(TARGETSTR) To 1 Step -1
    '1文字取得
    putStr = putStr + Mid(TARGETSTR, pos, 1)
Next pos

'文字列出力
Debug.Print putStr
edcba


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック