VB6・VBA関数メモ:Space関数

今回はSpace()という関数についてメモしておきます。
複数行の文字列を処理する場合、インデントを合わせたい時に便利です。


概要

Space(number)
機能指定の数の半角スペースの文字列を返す
戻り値生成された文字列


引数

引数名説明
number半角スペースの数


使用例

説明記述例出力
半角スペースを5個並べるSpace(5)     (←半角スペース5個)


応用例

説明記述例出力
複数行のインデントを合わせる
(この例では10文字で合わせています)
Dim str1 As String
Dim str2 As String
Dim str3 As String

str1 = "abcde"
str2 = "fgh"
str3 = "ijklmno"

Debug.Print str1 & Space(10 - Len(str1)) & ":123"
Debug.Print str2 & Space(10 - Len(str2)) & ":456"
Debug.Print str3 & Space(10 - Len(str3)) & ":789"

abcde     :123
fgh       :456
ijklmno   :789


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック