VB6・VBA関数メモ:String関数

VBでStringと言えば文字列型を思い浮かべる方が多いと思いますが、
実はString()という関数もあるのでメモしておきます。

Format関数との組み合わせで数値の0埋め等をする際に便利です。


概要

String(number, character)
機能指定の文字を指定の文字数だけ並べた文字列を返す
戻り値指定した文字を並べた文字列


引数

引数名説明
number指定の文字を並べる数
character指定の文字 または 文字コード
※文字列を指定した場合、先頭の文字のみ使用するようです


使用例

説明記述例出力
文字「a」を3つ並べる(文字指定)String(3, "a")aaa
文字「b」を4つ並べる(文字コード指定)String(4, Asc("b"))bbbb
文字列を指定した場合は先頭の文字のみ使用されるString(5, "cde")ccccc


応用例

説明記述例出力
Format関数との組み合わせによる数値の0埋めFormat(123, String(6, "0"))000123


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック