VB6・VBAメモ:関数・ステートメント一覧

いまどきVB6か…!と言う感じですが、私の職場ではまだまだ現役の言語です。
Excel等のVBAなんかもVB6相当なので、当分は生き残る言語なんじゃないでしょうか?
経験年数も長くなってきたことから最近質問されることも多くなったので、
ちゃんと答えられるようにまとめておきたいと思います。
基本的な関数を中心に更新中です。…調べてみると意外に知らないことも多くて面白いw

絞込:
VB6・VBA関数メモ:文字列操作
Asc関数 指定文字列の先頭の文字の文字コードを返す
Chr関数 指定文字コードに対応する文字を返す
Format関数 指定の日時や数値、文字列を書式変換
FormatNumber関数指定の数値形式に書式変換
FormatCurrency関数指定の通貨形式に書式変換
FormatPercent関数指定のパーセント形式に書式変換
FormatDateTime関数指定の日時形式に書式変換
InStr関数 対象文字列から検索文字列を先頭から検索
InStrRev関数対象文字列から検索文字列を末尾から検索
Filter関数指定の配列から指定の文字列を含む抽出した配列を返す
LCase関数 指定文字列のアルファベットの大文字を小文字に変換
UCase関数 指定文字列のアルファベットの小文字を大文字に変換
Left関数 指定文字列の左端から指定文字数分の文字列を返す
Right関数 指定文字列の右端から指定文字数分の文字列を返す
Mid関数 指定文字列の指定位置から指定文字数分の文字列を返す
Len関数 文字列のは文字数、または変数のバイト数を返す
LenB関数 変数のバイト数を返す
Trim関数 指定文字列から先頭と末尾のスペースを除去した文字列を返す
LTrim関数 指定文字列から先頭のスペースを除去した文字列を返す
RTrim関数 指定文字列から末尾のスペースを除去した文字列を返す
Replace関数 対象文字列から検索文字列を置換文字列に置換
Space関数 指定の数の半角スペースの文字列を返す
StrComp関数 指定の文字列を比較
StrConv関数 指定の文字列を指定の形式に変換
String関数 指定の文字を指定の文字数だけ並べた文字列を返す
VB6・VBA関数メモ:数値操作
Abs関数指定した数値の絶対値を返す
Sgn関数指定した数値の符号(+-)を返す
Sqr関数指定した数値の平方根を返す
Exp関数指定した数値を指数関数(ネイピア値eが底)の計算した結果を返す
Log関数指定した数値を自然対数で計算した結果を返す
Rnd関数0以上1未満の乱数を返す
RandomizeステートメントRnd関数で使用される乱数のシード値を設定
Fix関数指定した数値の整数部分を返す
Int関数指定した数値の整数部分を返す
Hex関数10進数の数値を16進数の文字列に変換
Oct関数10進数の数値を8進数の文字列に変換
Sin関数指定したラジアンから正弦(サイン)を返す
Cos関数指定したラジアンから余弦(コサイン)を返す
Tan関数指定したラジアンから正接(タンジェント)を返す
Atn関数指定した正接(タンジェント)からラジアンを返す
ASin関数自作関数:指定した正弦(サイン)からラジアンを返す
ACos関数自作関数:指定した余弦(コサイン)からラジアンを返す
Atn2関数自作関数:指定した底辺と高さの長さからラジアンを返す
VB6・VBA関数メモ:日付・時刻操作
Now関数現在の日付・時刻を返す
Date関数現在の日付を返す
Time関数現在の時刻を返す
Timer関数現在の時刻を午前0時からの通算秒で返す
Year関数指定した日時から年を返す
Month関数指定した日時から月を返す
MonthName関数指定した月を示す数値の月名称を返す
Day関数指定した日時から日を返す
Weekday関数指定した日時から曜日を示す数値を返す
WeekdayName関数指定した曜日を示す数値の曜日名称を返す
Hour関数指定した日時から時を返す
Minute関数指定した日時から分を返す
Second関数指定した日時から秒を返す
DateAdd関数指定日時に指定した時間間隔を加算して返す
DatePart関数日時から指定項目の値を返す
DateDiff関数2つの日時の指定項目の差を返す
DateSerial関数指定した年,月,日に対応した日付を返す
TimeSerial関数指定した時,分,秒に対応した時刻を返す
DateValue関数指定した日時から日付を返す
TimeValue関数指定した日時から時刻を返す
VB6・VBA関数メモ:配列操作
Array関数 任意の値を格納した配列を作成
LBound関数 対象配列の最小要素の添字を返す
UBound関数 対象配列の最大要素の添字を返す
Split関数 文字列を指定要素で区切って1 次元配列に変換
Join関数 文字列配列を文字列に変換
VB6・VBA関数メモ:検証
IsArray関数 指定値が配列か否かを返す
IsDate関数 指定値が日付または時刻か否かを返す
IsEmpty関数 指定値が初期化されていないか否かを返す
IsMissing関数 指定の引数が省略されたか否かを返す
IsNull関数 指定値がNullか否かを返す
IsNumeric関数 指定値が数値か否かを返す
IsObject関数 指定値がオブジェクトか否かを返す
VB6・VBA関数メモ:データ型変換
CBool関数 指定値をBoolean型に変換
CByte関数 指定値をByte型に変換
CInt関数 指定値をInteger型に変換
CLng関数 指定値をLong型に変換
CDec関数 指定値をDecimal型に変換
CCur関数 指定値をCurrency型に変換
CSng関数 指定値をSingle型に変換
CDbl関数 指定値をDouble型に変換
Val関数文字列をDouble型に変換
CStr関数 指定値をString型に変換
Str関数 数値を文字列に変換
CDate関数 指定値をDate型に変換
CVar関数 指定値をVariant型に変換
VB6・VBA関数メモ:データ型検証
TypeName関数指定値のデータ型の名前を返す
VarType関数指定値のデータ型の番号を返す
VB6・VBA関数メモ:コモンダイアログ
MsgBox関数メッセージ表示ダイヤログを表示
InputBox関数入力ダイヤログを表示
VB6・VBA関数メモ:ファイル操作
Openステートメントファイルを開く
Closeステートメントファイルを閉じる
Resetステートメントすべてのファイルを閉じる
FreeFile関数使用可能なファイル番号を返す
Inputステートメントファイルのデータを変数に格納
Line Inputステートメントファイルの1行分のデータを変数に格納
Input関数ファイルから指定の文字数の文字列を取得
InputB関数ファイルから指定のバイト数の文字列を取得
Write #ステートメントファイルにデータを書き込む
Print #ステートメントファイルにデータを書き込む
Getステートメントファイルのデータを変数に格納
Putステートメントファイルにデータを書き込む
Width #ステートメントファイルの1行に出力する桁数を設定
Spc関数任意の数の半角スペースをファイルに出力
Tab関数指定の位置に次の書き込み位置を設定
Seekステートメントファイルの読み込み位置または書き込み位置を設定
Seek関数ファイルの現在の読み込み位置または書き込み位置を返す
Loc関数ファイルの現在の読み込み位置または書き込み位置を返す
EOF関数ファイルの読み込み位置が末尾か否かを返す
LOF関数Openステートメントで開いたファイルのサイズを返す
FileLen関数ファイルのサイズを返す
FileDateTime関数ファイルの作成日時または最終修正日時を返す
FileAttr関数ファイルのファイルモードを返す
Lockステートメントファイルをロック
Unlockステートメントファイルのロックを解除
FileCopyステートメントファイルをコピー
Nameステートメントファイルまたはフォルダの名前変更・移動
Killステートメントファイルを削除
MkDirステートメントフォルダを作成
RmDirステートメントフォルダを削除
Dir関数フォルダ内のフォルダやファイルの名前を取得
GetAttr関数フォルダやファイルの属性を取得
SetAttrステートメントフォルダやファイルの属性を設定
ChDriveステートメントカレントドライブを変更
ChDirステートメントカレントォルダを変更
CurDir関数カレントフォルダのパスを返す
VB6・VBA関数メモ:色操作
RGB関数R(赤),G(緑),B(青)から色のRGB値を返す
QBColor関数指定した番号に対応する色のRGB値を返す
VB6・VBA関数メモ:選択
IIf関数評価式(True/False)によって、2つの引数のうち1つを返す
Choose関数引数リストから指定のインデックスの値を選択して返す
Switch関数複数の評価式から最初にTrueとなる評価式の値を返す
VB6・VBA関数メモ:オブジェクト操作
CreateObject関数COMオブジェクトへの参照を作成して返す
GetObject関数ActiveXオブジェクトへの参照を返す
CallByName関数指定オブジェクトのメソッドの実行、またはプロパティ値の取得・設定
VB6・VBA関数メモ:レジストリ操作
SaveSettingステートメントレジストリに指定の項目を保存
DeleteSettingステートメントレジストリから指定の項目を削除
GetSetting関数レジストリから指定の項目を取得
GetAllSettings関数レジストリから指定セクションの全項目を取得
VB6・VBA関数メモ:アプリケーション操作
Command関数コマンドライン引数を返す
Shell関数外部アプリケーションを非同期で起動
AppActivateステートメントウィンドウをアクティブにする
VB6・VBA関数メモ:エラー処理
Error関数エラー番号に対応したエラーメッセージを返す
Errorステートメントエラー番号に対応したエラーを発生させる
On Errorステートメントエラー発生時の処理方法を指定する
CVErr関数ユーザ定義のエラーを作成
IsError関数ユーザ定義のエラーか否かを返す
VB6・VBA関数メモ:デバッグ
Debug.Printメソッドイミディエイトウィンドウに出力
Debug.AssertメソッドFalseとなった場合に処理を一時停止
Stopステートメント処理を中断
VB6・VBA関数メモ:その他
DoEvents関数OSに制御を一旦戻す
Beepステートメントビープ音を鳴らす
SendKeysステートメントキーコードを送信
IMEStatus関数IMEの状態を返す
Environ関数OSの環境変数の値を返す


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック